「軽めのネルガウン派?重めのウールガウン派?」

昨日は「納豆」の話でしたが、今日は最近ニュースで観ない日はない五輪エンブレムの模倣デザインについての話から。

新聞やニュース、ワイドショーなどで色々な事を言っている人がいるので、何が本当で何が違うのかは正直ボクには分かりませんが、ホリエモンも言っているように「本当に模倣じゃないと主張したいんなら最後まで諦めるべきでない。諦めた時点で負け」だと思います(スラムダンクの安西先生みたいですね)。

そして、それが仮にもし模倣デザインであっても、ボクらのような一般人がゴチャゴチャ言う話ではないし、もっと言ってしまうと世の中の大抵の物は「模倣」で出来ているように思います。
例えば、「音楽」のコード進行は「ビートルズ」でほぼ全て出尽くしているわけだし、「文学」も昔の巨匠達が全てネタは出し尽くしているし、今ある「洋服」もほぼ「古着」が元ネタになった物ばかりなわけです。
が、それらは「模倣」でなく「オマージュ」。
「模倣」は、ただ人のアイデアを真似て、さも自分がやったかのように見せるのに対し、「オマージュ」とは何かの作品に感銘を受け、その作品に最大の敬意を払い、その作品を超えようとしている様のように思います。

本当に新しいものを生み出しているのは近年では「スティーブ・ジョブズ」くらいなもので、あとは全て何らかの「オマージュ」であるとボクは考えています。「模倣」と「オマージュ」は似ているようで全然違う所、そして、デザインに限らず何かを生み出すと言うのは本当に難しいなぁと改めて感じました。
ただ、何の事件にしてもマスメディアがこぞって本当か嘘か分からない情報で騒ぎ立てるのには、いつも狂気を感じます。

さて、そんなボクの考えはともかく商品紹介です。

タイトル通り、まずはガウンをどうぞ。

DSCF5278

DSCF5279

DSCF5280

DSCF5281

DSCF5282

DSCF5283

DSCF5284

DSCF5298

イングランド製 Vintage Wool Gown(USED)

ビンテージのウールガウンです。
イングランド製と言う所も、重めの質感もポイントで裏地からパイピングまで言う事なしにカッコイイです。
数々のビンテージガウンの中でも、最高レベルの1着で、なかなかお目にかかれるものではないと思います。
1着で一気に雰囲気が出るアイテムですのでオススメです。
旅立ち早めな予感なのでお早目に。

もう1着は、サラッと決めたい方用に軽めのネルガウンをどうぞ。

DSCF5257

DSCF5260

DSCF5258

DSCF5259

DSCF5262

DSCF5264

DSCF5265

DSCF5297

Vintage Flannel Gown(USED)

こちらもビンテージのネルガウンです。
タグなどはなかったのですが、生地の感じから状態は、おそらく1ウォッシュもされていない「DEAD STOCK」に近いものだと思います(裏地に汚れはありますが)。
欠損しがちなヒモもオリジナルで、合わせやすく配色もキレイなネイビー系。
コートのインナーにアクセントとしてさすのもオススメです。

ちなみに合わせたのは、こちらのスラックス。

DSCF5266

DSCF5267

DSCF5268

DSCF5269

DSCF5270

DSCF5271

DSCF5300

DSCF5301

サイズ感◎ 80’s 2tuck Slacks(USED)

80’s頃の2タックスラックスです。
サイズ感が良く、マイクロファイバーのポリ素材(吸水性や通気性・保温性を持たせた素材)なのでレーヨンのようなサラッとした気持ち良い質感。
ポケットも深く、何にでも合わせやすいので万能な1着だと思います。
※裾は「ダブル」仕様

そんな3点をオンラインショップにアップしました。

LEMONTEA Online Shop

LEMONTEA池尻店

東京都世田谷区池尻3-21-32

03-6805-2643

月曜日〜土曜日は通常営業(14:00〜 22:00)

日曜日のみ(12:00〜 20:00)

lemontea-ike (1)

カテゴリー: お知らせ パーマリンク