「この時期になると穿きたくなるパンツ」

今日は夏になると、ゆったりしたパンツと同様、たまに穿きたくなる「パンツ」。

個人的にはブーツに合わせる事よりも、サンダルに合わせるのがしっくりくるのが、この「ブーツカット」。

そして、「西海岸的なノリ」で夏に穿きたくなるのが「コーディロイパンツ」。

せっかくなら「特に古着らしい色味」を選びたい。

そんな時には、こちらはどうでしょうか?

DSCF3111

DSCF3119

DSCF3119

DSCF3112

DSCF3113

DSCF3114

DSCF3116

DSCF3117

DSCF3133

DSCF3134

70’s Levi’s 646 Corduroy Pants(USED)

とてもキレイな古着らしい色味のリーバイス646。

DSCF3120

DSCF3121

たまには古着感全開で合わせてみるのも良いものです。

そして、実はこの「コーディロイパンツ」、ジャストサイズで穿ける方はもちろん良いのですが、ボクには少し緩めなので、ベルトで縛って穿いています。

とここからは少し個人的な話。
ブーツカットやワイドパンツは昔から緩めに穿くのも好きで数年前までは40インチ超えなども穿いたりしていました。
今は、そこまで大きいサイズの物はあまり選ばなくなりましたが、それでも2~3インチくらい大きいサイズの物を選ぶ時がありますし、その方がシルエットが好みの時があるからです。

例えば・・
昔から来店してくれているお客様には言っていましたが、

DSCF3123

写真のようにジャストサイズであれば普段なら全てのベルトループに通すのが普通ですが、少しオーバーサイズの物の場合腰回りが気持ち悪くなるので、

DSCF3124

DSCF3125

DSCF3127

DSCF3126

写真のように、フロントのベルトループ2つとバックのベルトループ1つを通す着方が個人的には好きです。
この穿き方ですと「サスペンダー」で吊ったような穿き方が出来、何より楽ちんでキレイに落として穿けます。
15年くらい前にカッコイイなぁと思った古着屋さんのスタッフの穿き方の真似ですが(笑)、それ以降オーバーサイズの物を穿く時は、その穿き方を実践しています。

是非お試しください。

と最後にこちらで使ったベルトも紹介しておきます。

DSCF3128

DSCF3129

DSCF3131

DSCF3130

DSCF3132

USA製 Old Leather Belt(USED)

こちらは、USA製のオールドのレザーベルトですが、ただのレザーではありません。
素材はフルグレインレザー
※フルグレインレザー【full grain leather】とは、革の表面で一番外側の部分、体毛を取り除いただけの天然皮革です。自然なまま、傷などを隠さず、鑢をかけたり、磨いたり、スムースにしたりしないものをいいます。
革の表面はいろいろな外的影響を受け、自然に得た傷があります。切り傷、完治した怪我、自然な革の質感など。
フルグレインレザーは最高品質の繊維組織から成っており、耐久性が高いのが特徴です。
ブーツだと「Danner」などに使用されております。

とてもプレーンなタイプですが、レザーの質感が良く、かなり使い勝手が良く長く使えるのではないでしょうか。
しっかりした質感のベルトで少し歪んだ雰囲気もまた古着ならではです。

そんな2点をオンラインショップにもアップしましたので宜しくお願い致します。

LEMONTEA Online Shop

LEMONTEA池尻店

東京都世田谷区池尻3-21-32

03-6805-2643

月曜日〜土曜日は通常営業(14:00〜 22:00)

日曜日のみ(12:00〜 20:00)
lemontea-ike (1)

カテゴリー: お知らせ パーマリンク