「多様なブラックシャツ」

本日は「ブラックシャツ」を紹介するわけですが、良く聞く話を1つ。

お店には様々なタイプの「ブラックシャツ」があるわけですが、お客様から「白シャツ」は良く着ますが「ブラックシャツ」の着方があまり思いつきませんと良く言われます。

もちろん、どんな着方が正解なんて事はないのですが、今日は、異なる2着の「ブラックシャツ」を紹介しつつ、個人的に着ている着方も2パターン紹介出来ればと思います。

そんなわけで、まずはどうぞ。

DSCF5266

DSCF5264

DSCF5265

DSCF5267

DSCF5277

DSCF5276

「agnes b homme」 L/S Cotton B.D Shirt(USED)

「agnes b homme」のコットンボタンダウンシャツ。
ミニマルでシャープなシルエット。

もちろん写真のように1枚でサラッと着るのも良いですが、今の時期は寒い。
そんなわけで昨日紹介したセーターを上にレイヤード。

DSCF5296

DSCF5297

ブラックシャツが薄手のシャープなシルエットの物なので、着た時も、もたつかずセーターをメインに持ってくる事が出来ます。
ブラックシャツは他の洋服の邪魔しない所も魅力です。

続いて、違うタイプの黒シャツを。

DSCF5289

DSCF5290

DSCF5291

DSCF5293

DSCF5292

「Paul Smith JEANS」 L/S heavyflannel shirt(USED)

「Paul Smith JEANS」のブラックシャツです。
こちらは、ヘビーネルのようなしっかりとした生地感でアメリカ古着ではまず出て来ないブラックの単色と言う所が何より魅力的。
良い意味でポールスミスらしくないシルエットがオススメ。

こういった生地感で身幅やアームホールが少し太めの物ならば、先ほどのセーターをインナーに忍ばせて着たくなります。

DSCF5295

この2つの着方は、あくまで個人の好みの問題なので、どちらが良いとかはなく、この他にも色々あると思います。
何のアイテムを選ぶかより、どう着るのか?
ブラックシャツと言う一見個性が出しずらく分かりずらいアイテムだからこそ楽しめるのもブラックシャツの魅力なのかもしれません。

2着共にオンラインショップにもアップしましたので是非。

LEMONTEA Online shop

LEMONTEA池尻店

東京都世田谷区池尻3-21-32

03-6805-2643

月曜日〜土曜日は通常営業(14:00〜 22:00)

日曜日のみ(12:00〜 20:00)
lemontea-ike (1)

カテゴリー: お知らせ パーマリンク